賞金総額 3,382 万円! 特大キャンペーン開催中!

【ルール解説】ブラックジャックの遊び方と攻略法|おすすめのオンカジも紹介

カジノゲームのルール

この記事では、初心者の方に向けてオンラインカジノで遊べるブラックジャックのルールや、ゲームの流れをわかりやすく解説していきます。

ブラックジャックはトランプを使ったカジノゲームで、オンラインカジノで人気の高いカードゲームのひとつです。

カードゲームの中では比較的にルールが簡単で実際にプレイしながら覚えていけますが、ディーラーと心理戦で、その奥深いゲーム性が世界中のプレイヤーを夢中にさせています。

最後の方にはブラックジャックが楽しめるオンラインカジノも紹介していますので最後まで一読下さい。

ブラックジャックのルール・遊び方

ブラックジャックは、最初にプレイヤーとディーラーそれぞれに 2枚のカードが配られます。

ルールも至って簡単で、自分の手札の ハンド(手札)やディーラーの数字を見ながらカードを引く引かないの駆け引きをし、なるべく「21」に近づけたほうが勝ちとなります。

「21」を超えてしまうとその場で負けが確定します。

ここでは、ブラックジャックの基本的な用語やルール、遊び方を解説していきます。

ブラックジャックの基本用語

ここでは、ブラックジャックで使われる基本的な用語をわかりやすく紹介しています。

ハンド

ハンド (Hand) とは手札のことで、プレイヤーは最初 2枚のハンドから始まり、その数を 21に近づけていきます。

ブラックジャックを含めて、カジノで遊べるカードゲームの大半は「ハンド = 手札」と言います。

ブラックジャック

ブラックジャックはゲームの名前でもありますが、最初に配られた 2枚のカードのハンドで最も強いの数字である「21」ができることです。

配当は 2.5倍となります。

プッシュ

プッシュとはプレイヤーとディーラーのカードの合計値が同数となり、引き分けになったことを指します。

バースト

バーストとはカードの合計数が「22」以上になってしまい、無条件で負けが確定します。

カードの数え方

ブラックジャックでのカードの数字の数え方は非常に簡単で、数え方は以下の通りになります。

  • 「10」 と絵札(J 〜 K)は全て「10」としてカウント
  • 「2 ~ 9」までのカードは数字の通りカウント
  • 「A」は状況によって「1」としても「11」としてもカウントできる

数え方の例

  • 配られたカードが「7」「K」 → 合計は「17」
  • 配られたカードが「7」「A」 → 合計は「8」もしくは「18」
  • 配られたカードが「J」「K」 → 合計は「20」
  • 配られたカードが「A」「K」 → 合計は「21」で ブラックジャック が確定

配当

【ブラックジャックで勝ち】

ブラックジャック(最初に配られた 2枚のカードの合計点数が 「21」)で勝った場合は、ベット額の 2.5倍の配当を受け取ることができます。

例:20ドルをベットしていた場合は、50ドルの払い戻し

【勝ち】

合計点数がディーラーよりも21点に近い、またはディーラーが バースト した場合は 2倍の配当がつきます。

例:20ドルをベットしていた場合は、40ドルの払い戻し

【引き分け】

ディーラーとプレイヤー(あなた)の合計点数が同じ場合は、賭け金がそのまま払い戻されます

例:20ドルをベットしていた場合は、20ドルの払い戻し

遊び方・ゲームの流れ

ここでは具体的なブラックジャックの遊び方をゲームの流れに沿って解説していきます。

大まかなゲームの流れは以下の通りです。

ここからはゲームの流れをわかりやすいように実際の画像を用いて解説していきます。

基本的な流れとなりますが、シンプルなルールなので覚えておきましょう。

ベットをする

まずは、ベット金額を選んで左・中・右いずれか(複数可)にベットをします。

ベット後、上に表示される「ディール」をクリックするとゲームが始まります。

オンラインカジノではブラックジャックに限らず、同じゲームで複数のテーブルが用意されており、各テーブルごとに最低ベット金額、最大ベット金額が決まっています。

このテーブルのベット可能な金額(画像の左下)は 1ドル 〜 500ドルとなっています。

ご自身の軍資金やプレイスタイルに合わせたテーブルを選択しましょう。

カードが配られる

プレイヤーとディーラーに各 2枚ずつハンド(カード)が配られます。

ディーラーのカードのうち 1枚は表向きになっています。

アクションを選択

プレイヤーの手札の合計値とディーラーのアップカード(表になっているカード)を確認して、どうアクションするのかを下記の中から選択しましょう。

  1. ダブルダウン(掛け金を 2倍にする)
  2. スタンド(ストップ)
  3. ヒット(1枚カードを引く)
  4. スプリット(ハンドを分割してプレイ)

上記のほかにも重要なアクションがありますので後ほどそれぞれの詳細を解説します。

勝敗確定

参加しているプレイヤー全員のアクションが終わった後、最後にディーラーがカードをめくり、ディーラーより「21」に近ければ勝ちとなります。

ゲームを公平にするためにディーラーは合計値が「17」以上になるまで自動的に引き続けるとルールが決まっています。

仮にディーラーのハンドの合計が「16」だった場合は 1枚引くことになり、ハンド合計が「21」を超えてしまった場合、プレイヤー全員が勝利となります。

ブラックジャック

最初に配られる 2枚のカードの合計が「21」となったときにブラックジャックが成立となり、配当は 2.5倍となります。

アクション(行動)の種類

ここからはブラックジャックで使用するアクションを詳しく解説していきます。

ブラックジャックの勝率を左右する大事なポイントになりますのでしっかりおさえておいて下さい。

ヒット

ヒットとは自分のハンドに 1枚カードを追加することです。

より「21」に近い数字とするために取るアクションで、バーストするまで何度でも使用することが可能となります。

スタンド(ステイ)

スタンドとはカードを引くことをやめて、現在の手元にあるハンドで勝負をすることです。

ハンドの合計が「21」に近くなり、バーストする可能性が高いときに使用します。

サレンダー

サレンダーとは最初に配られた 2枚のハンドの時点で、プレイヤーが自ら負けを認めることです。

サレンダーを使用するとベット額の半分が戻ってきますので、手札の分が悪いなと感じた時にリスクヘッジをすることができます。

ダブルダウン

ダブルダウンとはベット金額を倍にして大きな勝利金を得るため使用するアクションです。

3枚目のカードを引く時にのみに使用でき、ハンドの合計数字関係なく、ダブルダウンをした段階でディーラーと勝負することになります。

ダブルダウンを使用すると 4枚目のカードを引くことは出来ないので、3枚目のカードで勝率が高いと感じた時に使用するのがマストです。

最初に配られた 2枚のハンドの合計が「11」や「10」だった場合、「10 ~ K」が来ると「21」に近づけることができる数字になるので、勝負を決めにいくときに使用しましょう。

スプリット

スプリットとは最初に配られたハンドを 1枚ずつの手札に分け、2つの手札でプレイするアクションです。

2枚のカードが同じ数字だった場合に使用でき、ダブルダウン同様 3枚目を引くタイミングでスプリットを選択できます。

スプリットを使用すると 2つの手札で勝利を狙うことが可能となります。

インシュランス

インシュランスは「保険」を意味するアクションで、ディーラーの表になっているカードが「A or 1」でブラックジャックの可能性がある場合に、ベット額の半分を追加で支払うことで「保険」をかけることができます。

もしディーラーがブラックジャックとなった場合、インシュランス分の額の 3倍の金額がプレイヤーに払い戻しされます。

ただ、インシュランスを使うと最初の賭け金は没収となりますので注意が必要です。

ブラックジャックが出る確率を考えると使用する場面は少ないでしょう。

イーブンマネー

イーブンマネーとはプレイヤーがブラックジャック、ディーラーの表になっているカードが「A」だった場合に使用できるアクションです。

ブラックジャックの配当 2.5倍ですが、イーブンマネーを使用すると、ディーラーがブラックジャックかどうか確定する前に 2倍の配当を受け取ることができます。

ベット額の 0.5倍分の手数料を払うことで引き分けのリスクを回避し、2倍の配当を確定させることができます。

ブラックジャックで稼ぐためのコツ・攻略法

ブラックジャックは、自分のハンドやディーラーのガードに応じたアクションを知っていれば、勝率をしっかりと上げられるカードゲームです。

場面に応じたブラックジャックの攻略法がいくつか存在しますが、その中でも割と簡単なおすすめの稼ぐためのコツを紹介します。

前提として、基本的なゲームの流れを理解しておくとこはもちろん、前述した各アクションの意味を理解しておきましょう。

数字別の出現率

まずはカードを引いた時の出現する数字別の確率を理解しておく必要があります。

あくまで確率にはなりますが、カードの数字別の確率をもとに後ほど紹介する攻略法が成り立っています。

1デッキに含まれる数字別の出現確率は以下の通りです。

【数字別の出現率一覧】
カード(数字) 出現確率
A(1 or 11) 7.7%
2 7.7%
3 7.7%
4 7.7%
5 7.7%
6 7.7%
7 7.7%
8 7.7%
9 7.7%
10(10 〜 K) 30.7%

上記の出現率から、伏せてあるカードの約 3割以上が「10」のカードということになります。

この点を踏まえてアクションを考えていくことが勝率を上げるためのコツになります。

【初心者向け】稼ぐためのコツ・攻略法

ここからは手持ちのハンドやディーラーの数字に応じた「勝率が上がる」初心者が覚えておくべきアクションを紹介していきます。

「17」以上は必ずスタンド

配られた最初のハンドの合計が「17」以上、または ヒット してハンドの合計が「17」以上になった場合は スタンド 一択です。

ルール上、ディーラーは「17」以上はカードを引けないため、自分のハンドが「17」以上でヒットをしてしまうと バースト となり負けの確率が高くなります。

「11」以下は絶対にヒット

ハンドが「11」以下の場合は必ずヒットをするようにしましょう。

理由は単純で、ヒットをしても「絶対にバーストしない」からです。

「11」「10」はダブルダウン

ハンドが「11」、または「10」の場合は ダブルダウン を使用してみましょう。

理由は、「10」のカードを引く確率が 3割以上あるからです。

ただし、 ディーラーのアップカードが「10」、または「A」の場合は勝率が下がりますので ダブルダウン は使用せずプレイしましょう。

見えていないカードは「10」と考える

ディーラー側の伏せてあるカードや、デッキにあるカードは「10」である確率が高いということを念頭に置いてプレイするようにしましょう。

理由は、1デッキ 52枚の内、10になるカード( 10 〜 K )は 16枚あり、3割を超える確率で出現するからです。

このことから、見えていないカードは「10」ということを意識してプレイすることが負ける確率を少なくし、勝利の確率を上げることに繋がります。

バーストしない様に意識する

ブラックジャックは、バーストしてしまうと無条件で負けが確定してしまうゲームです。

勝利するためにはハンドを「21」に近づけることが前提とはなりますが、バーストしてしまっては無意味となってしまいます。

仮に、「15」などの弱いハンドでスタンドしたとしても、ディーラーがバーストしてしまえば必然的にプレイヤーの勝ちとなります。

このことから、ブラックジャックをプレイする上で「バーストしないゲームの進め方」というのが重要となります。

判断をしていく上も最も注意しておくポイントは「ディーラーのアップカード」です。

ルール上、ディーラーは「17」以上になるまで自動でカードを引き続けるため、アップカードが「2」~「6」であれば、3割以上「10」を引く計算になり、ディーラーがバーストする可能性が高くなります。

攻めのプレイスタイルも大事ですが、それ以上に守りに入れる判断力が勝率を上げてるとうことを認識しておきましょう。

おすすめのオンラインカジノ 3選【ブラックジャック編】

ここでは、ブラックジャックがプレイしやすいおすすめのオンラインカジノを紹介します。

ブラックジャックは席数が決まっているため、テーブル数が多いオンラインカジノを選択することが大事です。

テーブル数が足らずになかなかゲームに参加できないというオンラインカジノもありますので、紹介しているオンラインカジノはその点を踏まえて厳選して選考しています。

カジノシークレット(CasinoSecret)

ラッキーブル公式サイトバナー

総合評価:

24 点 / 25 点

  • 人気度:

    ★★★★★

  • 日本語サポート:

    ★★★★★

  • 信頼性:

    ★★★★★

  • ボーナスの手厚さ:

    ★★★★★

  • 入出金のしやすさ:

    ★★★★☆

入金方法
  • MASTERCARD
  • AMEX
  • VISAカード
  • JCBカード
  • ecoPays
  • iwallet
  • VenusPoint
  • MuchBetter
  • 銀行送金
出金方法
  • ecoPays
  • iwallet
  • VenusPoint
  • MuchBetter
  • 銀行送金

注目ポイント

  • ライブカジノ専用のスタジオを自社で運営

  • 業界初の自動キャッシュバックシステム

  • ボーナス・賞金の出金条件なし

カジノシークレット(CasinoSecret)はテーブル数が多いのはもちろんのこと、自社でライブカジノ専用のスタジオ「カジノシークレットクラブ」を運営しています。

カジノシークレット(CasinoSecret)のプレイヤーだけが入れるテーブルになるので、満席になりがちな人気のライブカジノを、満席に悩まされることなくゆったりとプレイすることができます。

また、信頼性や安全性も高く、入出金も簡単で初心者にもおすすめのオンラインカジノです。

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ公式サイトバナー

総合評価:

22 点 / 25 点

  • 人気度:

    ★★★★★

  • 日本語サポート:

    ★★★★☆

  • 信頼性:

    ★★★★☆

  • ボーナスの手厚さ:

    ★★★★★

  • 入出金のしやすさ:

    ★★★★☆

入金方法
  • AMERICANEXPRESS
  • JCBカード
  • ecoPays
  • VenusPoint
  • MuchBetter
  • 銀行送金
  • 仮想通貨
出金方法
  • ecoPays
  • iwallet
  • VenusPoint
  • MuchBetter
  • 銀行送金
  • 仮想通貨

注目ポイント

  • プロモーションが豊富

  • 30ドルの入金不要ボーナス

  • 最大 950ドルの入金ボーナス

ベラジョンカジノ(Vera&John)は国内プレイヤー数 No.1の人気のオンラインカジノです。

ブラックジャックを含むテーブルゲーム、ライブカジノのテーブル数が多く用意されており、トーナメントやプロモーションが頻繁に行われているのでお得にブラックジャックを楽しめるおすすめのオンラインカジノです。

ボンズカジノ(BonsCasino)

ボンズカジノ公式サイトバナー

総合評価:

23 点 / 25 点

  • 人気度:

    ★★★★☆

  • 日本語サポート:

    ★★★★★

  • 信頼性:

    ★★★★☆

  • ボーナスの手厚さ:

    ★★★★★

  • 入出金のしやすさ:

    ★★★★★

入金方法
  • MASTERCARD
  • VISAカード
  • JCBカード
  • ecoPays
  • iwallet
  • VenusPoint
  • MuchBetter
  • AstroPay
  • STICPAY
  • 仮想通貨
  • 銀行送金
出金方法
  • ecoPays
  • iwallet
  • VenusPoint
  • 仮想通貨

注目ポイント

  • ライブカジノ数が業界 No.1

  • 4,500円の入金不要ボーナス コード「casist

  • 最大 395,000円の入金ボーナス

ボンズカジノ(BonsCasino)はブラックジャックの種類が豊富で、ライブカジノに関しては業界 No.1 と言えるほど多くのテーブル数が用意されています。

ライブブラックジャックをメインで楽しみたいという方に特におすすめのオンラインカジノです。

まとめ

ブラックジャックの基本的なルールや用語、アクションなどについて解説しました。

引いたカードの合計が 21 に近いほど強い」という基本的なルールさえ理解していれば誰でも簡単にブラックジャックを楽しむことができます。

プレイしていく中で紹介した「稼ぐためのコツ」をしっかりと活用していくことで、勝率を確実に上げることが可能になります。

唯一、還元率が 99% を超える最も稼ぎやすいカジノゲームなので、経験を積み重ねていき少しずつ利益を出していきましょう。

入金不要ボーナスバナー
入金ボーナスバナー
シェアする

関連記事

テーブルウォーズ開催中!|ビットスターズ(Bitstarz)
カタールの豪華クルーズ旅行が当たる!ライブ抽選会|ビットカジノ(BitCasino)
【初心者向け】オンラインカジノに登録する際の注意点をわかりやすく解説
ラッキーニッキー(LuckyNiki)とは?登録方法や入金・出金方法などを徹底解説
日本人がオンラインカジノをプレイするのは違法?パチンコとの違いも徹底解説

お試しで遊べる入金不要ボーナス

【2021年度最新】入金不要ボーナスがもらえるオンラインカジノ一覧

よく読まれている記事 TOP5

【2022年最新】入金不要ボーナスで無料プレイ!|厳選カジノ一覧
ラッキーブル(Luckybull)は危険?リアルな評判や口コミを暴露
ワンダーカジノ(WONDER CASINO)とは?特徴・登録方法などを徹底解説
ベラジョンカジノ(Vera&John)とは?特徴・登録方法を徹底解説
【2022年最新版】お得な入金ボーナスがもらえるオンラインカジノ一覧

ライタープロフィール

3年前にオンラインカジノと出会いどっぷりハマる。
得意とするゲームはポーカー。

趣味はライブカジノに潜り美人を探す旅に出る事。

日々様々なゲームをプレイしながら攻略法・必勝法の研究を続け、ライターとしても活動をしている。

フォローする