賞金総額 14,708,000 円! 激アツキャンペーン開催中!

【攻略法】バーネット法とは?オンラインカジノで勝率を上げる賭け方を徹底解説

オンカジ攻略法

この記事では、オンラインカジノの攻略法のひとつであるバーネット法について分かりやすく解説していきます。

バーネット法は、高い確率で堅実に利益を上げることが期待でき、誰でも簡単に覚えられるので、初心者にもおすすめの攻略法です。

バーネット法のメリット・デメリットや上手に稼いでいくためのコツもあわせて解説していますので、ぜひ参考にして利益を出していって下さい。

バーネット法とは

バーネット法とは、別名「1326法」とも呼ばれ、連勝した際にベット額を変えて進めていく攻略法です。

ここではバーネット法の特徴や、効果的なオンラインカジノゲームを解説していきます。

バーネット法の特徴

バーネット法は、基準ベットを 1ドルと設定した場合、勝利するたびに「1ドル → 3ドル → 2ドル → 6ドル」の順にベット額を変えてカジノゲームを進めていきます。

類似する攻略法として「グッドマン法(1235法)」があり、どちらも低リスクでコツコツと稼いでいくという特徴がありますが、より利益を出していきやすい点でバーネット法を使うプレイヤーが多いようです。

バーネット法が効果的なオンラインカジノゲーム

バーネット法は、勝率 50% 2倍配当の「テーブルゲーム」に有効な攻略法です。

例えば、「バカラ」「ブラックジャック」「ルーレット」で使用することができ、ルーレットで使用する際は「赤/黒」「奇数/偶数」などの 1/2 で勝利できるカジノゲーム、ベット方法で実践しましょう。

バーネット法の具体的な使い方・賭け方とシュミレーション

バーネット法は、連勝するたびにベット額を「1ドル → 3ドル → 2ドル → 6ドル」の順に変えて利益を伸ばす必勝法で、勝率 50%、2倍配当のテーブルゲームで使用することができます。

ここからバーネット法での実際の賭け方やシュミレーションを解説していきます。

バーネット法の賭け方・ベット手順

バーネット法では、連勝するたびに「1ドル → 3ドル → 2ドル → 6ドル」の順番にベット額を変えてゲームを進めていきます。

負けた場合は攻略法をリセットし、基準ベット額の 1ドルから再スタートします。

バーネット法の具体的なベット手順は以下の通りになります。

  1. 1ドルでベット
  2. 勝利したら 3ドルでベット
  3. 2連勝したら 2ドルでベット
  4. 3連勝したら 6ドルでベット
  5. 以降、勝利し続ける限り 6ドルでベット

いかなる場合でも「負けたら 1ドルベットから再スタート」して下さい。

また、ベット額を上げたい場合は、全て同倍のベット額でプレイするようにして下さい。

【例】

基準ベット額を 10倍の 10ドルからスタートする場合
10ドル → 30ドル → 20ドル → 60ドル

バーネット法のシュミレーション

バーネット法のシュミレーションは以下の通りです。

回数 ベット額 勝敗 収支
1 1 ドル 勝ち 1 ドル
2 3 ドル 勝ち 4 ドル
3 2 ドル 勝ち 6 ドル
4 6 ドル 負け 0 ドル
5 1 ドル 負け -1 ドル
6 1 ドル 勝ち 0 ドル
7 3 ドル 勝ち 3 ドル
8 2 ドル 勝ち 5 ドル
9 6 ドル 勝ち 11 ドル
10 6 ドル 勝ち 17 ドル

バーネット法で 10回プレイして 17ドルの利益を出すことができました。

バーネット法は連勝が続く限り、ベット額を上げながらプレイしていきますが、負けた際にはベット額1ドルに戻してゲームを進めていきますので、連勝時に獲得した利益の一部を残しながらコツコツと稼ぐことが可能です。

バーネット法のメリット

バーネット法は、資金を守りながら堅実に利益を出していく攻略法です。

以下がバーネット法のメリットになります。

ここからそれぞれ解説していきます。

連敗してもリスクが少ない

バーネット法は連敗が重なったとしてもベット額が 1ドルで、連勝中であっても MAX ベット額 6ドルなので損失を最低限に抑えることができます。

よって、大きな損失が出ることはなく、軍資金がそこまでなかったとしても比較的に使用しやすい攻略法と言えます。

勝敗が五分五分でも損失が出にくい

他の攻略法の中には、勝敗がどちらかに偏った際に大きく稼ぐものがあり、バーネット法も例外なく、連勝した際に利益が発生します。

ですが、勝率 50% のカジノゲームではどちらかに偏るゲーム展開も出てきますが、確率的に交互に勝ち負けを繰り返し、最終的に勝敗が五分五分になると考える方が自然といえます。

バーネット法では、勝ち負けが五分五分の結果の場合でも大きなマイナスにならないシステムになっているため、手堅くゲームを進めていくことが可能です。

また、 グッドマン法(1235法)と同様に長期戦でプレイをしていく必要がありますが、プレイ時間が長くなればなるほど稼ぎやすくなるという特徴が強さの秘密であり、おすすめできる攻略法です。

初心者でも簡単に使うことができる

バーネット法は勝敗によってベット額を変えてゲームを進めていき、連勝するたびに「1ドル → 3ドル → 2ドル → 6ドル」を手順通りにベットしていくだけです。

それゆえ、カジノゲームを始めたばかりの初心者でも簡単に始められます。

また、バーネット法ではどんなに負けが続いてもベット額が 1ドルのため、損失額が大きく膨むことはありません。

資金が少ない、またはあまりリスクを取りたくないという初心者でも気軽に実践することができます。

バーネット法のデメリット

バーネット法のデメリットは以下の通りです。

稼ぐのに時間がかかる

バーネット法は、数ある攻略法の中でも「守り重視」の攻略法であり、負けが続く局面では 1ドルでベットしていき、どんなに連勝が続いてもベット額が MAX 6ドルまでしか上がりません。

3歩進んで 2歩下がるといったイメージで、それなりの利益を稼ぐためには 3連勝以上する必要があり、長期戦でゲームをプレイする必要があります。

ローリスク・ローリターンの攻略法であることを理解し、少ない資金でもオンラインカジノを長く楽しみたいときなどに利用しましょう。

大きく儲かる可能性は低い

バーネット法は、連勝していくことによって初めて利益が出る攻略法です。

3連勝した後からベット額が 6ドルになり利益が増えていきますが、実際のプレイとなると 4連勝、5連勝と勝ちが続く確率は高くありません。

勝率 50% と考えると負けることはごくごく自然な点を考えて、 6ドルで勝利したら負ける前に基準ベット額の 1ドルに戻してプレイをするのも一つの手といえます。

長期戦を想定してプレイする必要がある

勝率 50% 配当 2倍のゲームでプレイする以上、勝ち負けが交互に続くのが定石でもあり、そうなるとバーネット法を使ってもなかなか利益を出していくことはありません。

3勝目以降からベット額が 6ドルとなり、利益が出てくるため、辛抱しながら勝ちに偏るゲーム展開を待つ必要があります。

よって、バーネット法を使う際は長期戦になることを前提としてプレイする必要があります。

勝ち負けが交互に続くような流れの場合や、ゲーム展開が負けに偏っている場合は様子を見てスルーするか、マーチンゲール法 などの「負け」をカバーする攻略法に切り替えることも戦略のひとつになりますので、臨機応変にゲームを進めていきましょう。

バーネット法を使ってオンラインカジノで稼ぐためのコツと注意点

これまでの解説でバーネット法のベット手順やメリット・デメリットを解説してきました。

それらを踏まえた上で、最後にバーネット法を使ってオンラインカジノで稼ぐコツを解説します。

抑えておくべきコツ・ポイントは以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

5連勝でリセット

バーネット法は 4連勝以降に大きく稼ぐことができる攻略法ですが、勝率 50% のカジノゲームで 5連勝、6連勝としていくのは確率的に低くなります。

3連勝以降は MAX の 6ドルでのベットとなり、負けた際には 6ドルの損失が出てしまいますので、負けていなくてもバーネット法をリセットして基準ベットである 1ドルに戻してリスクマネジメントしておくと利益を最大限に残すことができます。

連勝が続くと欲が出て「次も勝てる」と思いがちですが、体感としてその場合負けてしまうことが多いので、5連勝で欲張らずにリセットして勝ち逃げすることをおすすめします。

プレイ時間を長めに確保

バーネット法は、グッドマン法(1235法)と同様で一攫千金を狙えるの破壊力はなく「3歩進んで 2歩下がる」といったイメージの攻略法です。

3連勝してようやく利益が出てきますが、勝率50% のカジノゲームでプレイする以上、連勝が続く確率はそんなに高くありません。

ですが、バーネット法は損失も少ない攻略法なので辛抱強くコツコツとプレイすることが最も大事なポイントとなります。

ベットルールを遵守する

バーネット法は、連勝するたびに「1ドル → 3ドル → 2ドル → 6ドル」の順番にベット額を変えてゲームを進めていく攻略法です。

ベット額を同倍率で上げることは問題ありませんが、基準ベット額に対して「1倍 → 3倍 → 2倍 → 6倍」のルールは崩さないようにしましょう。

関連 ⇒バーネット法の賭け方・ベット手順

負けに偏る場合は別の攻略法と組み合わせる

勝率 50% のカジノゲームでは負けに偏る展開もあります。

バーネット法は、負けが続く局面に対応する攻略法ではないので、ゲーム展開次第では「マーチンゲール法」などの負けた際に効果を発揮する攻略法と組み合わせて使うのも 1つの手です。

関連 ⇒オンラインカジノで使える攻略法一覧

バーネット法まとめ

バーネット法について詳しく解説してきました。

バーネット法は、「勝ち負けを繰り返しながらコツコツと利益を積み重ねていく」という守り重視の攻略法で、いかなる状況でも冷静に、時間や気持ちに余裕を持ってプレイできる人におすすめです。

低リスクで使うことができますので、軍資金に余裕がない方や初心者におすすめの攻略法です。

入金不要ボーナスバナー
入金ボーナスバナー

関連 ⇒オンラインカジノで使える攻略法一覧

シェアする

関連記事

【攻略法】オンラインカジノで使えるパーレー法とは?やめ時や注意点も徹底解説
ベラジョン杯トーナメント|ベラジョンカジノ(Vera&John)
【第1弾】豪華シンガポール旅行が当たる抽選会|ビットカジノ(BitCasino)
日本人がオンラインカジノをプレイするのは違法?パチンコとの違いも徹底解説
【第2弾】カタールへの豪華旅行が当たるライブ抽選会|ビットカジノ(BitCasino)

お試しで遊べる入金不要ボーナス

【2021年度最新】入金不要ボーナスがもらえるオンラインカジノ一覧

よく読まれている記事 TOP5

ビットカジノ(BitCasino)とは?特徴・登録方法などを徹底解説
【攻略法】ダランベール法は勝てない?オンラインカジノでの効果的な賭け方を徹底解説
【2022年最新】入金不要ボーナスで無料プレイ!|厳選カジノ一覧
【カタール】サッカーW杯予想トーナメント|カジ旅
オンカジの入出金に便利な仮想通貨|国内取引所の口座開設・購入方法を徹底解説

ライタープロフィール

3年前にオンラインカジノと出会いどっぷりハマる。
得意とするゲームはポーカー。

趣味はライブカジノに潜り美人を探す旅に出る事。

日々様々なゲームをプレイしながら攻略法・必勝法の研究を続け、ライターとしても活動をしている。

フォローする